お金がないと本当に苦しい毎日が待っている

若いうちに結婚してしまい、自分たちの住まいを賃貸ではあるけど借りていました。けれど、子供ができ、私は家にいるようになり専業主婦になり主人の収入だけでの生活になりました。

それからでしょうか、生活が苦しくなったのは。家賃が安い地方へ引っ越してみたり、いろいろな手を尽くしていました。けれど、子どももいれば出費も多くなる…そうすると払えないものが出てきてしまいました。

水道が止まり、電気が止まったこと、何度もありました。水道が止まってしまえばシャワーを浴びることもできませんで、たまたまジムのメンバーになっていたので、荷物をまとめ、ジムへ出向きシャワーをあびたこともありました。

けれど、支払いは終わりませんので、そのたびに私の両親にお願いしていました。食べ物も買えないときには近くに住んでいた主人の両親が出向いて買い物へ連れて行ってくれました。

本当に協力のある両親に恵まれ、有難いと思いますが、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。そしてこんな生活に転機を取り入れるために、主人の転職を考えまた引っ越しをすることになりました。

けれど、それでも生活は向上せず、何度も電気が止まり、家賃も払えないことがありました。そのたびに主人は友人から借りたり、私は私の両親にお願いしたりして、そのときを通り抜けていました。

私は友達にも何度も話を聞いてもらいました。そして励ましてもらいましたが、お金がないのって本当につらい事でした。そしてお金がある人をうらやましく思いました。

あのときの生活があるから、今頑張れているのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です